://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

置かれた場所で咲きたくない

もうすぐ還暦。これからは日々前向きに自分ファーストで

8月も終わり

f:id:kuulin:20210831165409p:plain

朝から蒸し暑いです。

 

洗面所の片づけ、後1か所だけど小さいいサーキュレーター一つでは汗がダラダラ出て作業効率も悪くなりそうなので焦らずやることにしました。

 

動画を撮らなければきっとへやの片付けもここまで進まなかったと思います。

切羽詰まらないと出来ない性分なのです。

 

家庭訪問もとっくの昔になくなってるし。

 

人間のモチベーションて大事ですね。

誰かのためにとか誰かに見られるとか。

そういえばYou Tube見ていて思うのは顔出ししているシニア世代の女性どんどんあか抜けて綺麗になっていかれる感じです。

 

人から見られているという意識の差が女性を変えるのでしょう。

 

今日で8月も終わり。

 

暑すぎる最近の気候やお盆で家族の帰省や世間も夏休みだしという言い訳が出来たことで今月は自分も休み休みでいいかなとあまり動かなかったので、明日から9月心機一転頑張ろうという気になりました。

 

法テラスに予約どうしようか先延ばししようかと迷っていましたが、やはりまずは自分の今の気持ちを整理するためにも専門家に相談した方がいいと電話してみました。

 

応対に出た女性の声は若い感じでしたが、丁寧に教えてくれました。

 

簡単な内容を聞かれたので夫婦の別居というと離婚を考えているかどうか聞かれました。それによって相談料が無料かどうか変わるらしいです。

 

離婚前提なら世帯年収は関係ないとか。

勿論絶対に離婚という前提でなければいけないという事はなく途中で変わることはあるから今の時点での考えらしいですが。

 

無料となると預貯金に関してはかなり低い設定です。

 

偶々イベントのような感じで先着10名無料相談会が10月初めにあるらしいのですが、その予約受付が丁度明日からなので今日思い切って電話で聞いてみてよかったです。

 

今進めないと自分が人としての生き方を封じ込めることになる、普通の日常を送りたいだけなのに何かにつけ直ぐカッとなり相手を罵倒し、人の意見を聞かない。

 

何もこんな相手に残りの人生捧げたくない。

下手すると今までの婚姻生活と同じ位の年月一緒に過ごさなければいけないかもしれない。

 

もうちょっとマシな男でもよかっただろうというのが心の声。

 

経済的な事だけネックは。

 

やはり子供が学生の間は無理だった。

今が本当に最後のチャンスだと思います。

 

それに身体が健康なら女性は一通りの家事も出来るし、一人の方が生き生き出来ると思います。

 

老夫婦協力して生活していればどちらかが亡くなった時ショックだろうなと思います。

 

実際一人暮らしの経験がないからどんな気持ちになるのか分かりませんが。

 

夫はまさか妻がここまで考えているとは思いもしないでしょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。